ネット家庭教師ネモトについて

ネット家庭教師ネモトでは・・・

「基礎を大事に」

「コツをつかむ」

一歩一歩基礎をしっかり積み重ねるよう!

壊れたらまた治します。

壊れたところはそれを見つけて治します。

(2)自己紹介

高校は東京都立大泉高等学校、大学は早稲田大学理工学部を卒業しました。

大学卒業後はTDK(株)に入り、材料技術者として働いていました。

30歳のときに、実家の東京中野区に住む父親が若くして他界し、実家に戻り家族を支えました。

東京に戻ってからは、ずっと知財の道を歩みました。弁理士という資格を目指しましがなかなか受からずあきらめました。しかし知財の実務で特許事務所や企業で活躍しました。

一方、教えることが大好きでした。教えるとなぜだかほめられます。

親友にスキーやテニスを教えても、なぜだかほめられました。そんなに指導力があるのだろうか?とはじめ疑問でした。

そんなことを考えているとき、ある日、電車な窓から、塾の看板が見えました。

よし!

人に教えることが好きだったし塾でむかしからよくなついてくれた子供たちに英語や数学を教えてみよう!

と塾の門をたたきました。初めはWワークでした。

その室長は、「教育には、経験豊かなかたが必要なのです。

ぜひ、うちで今までの社会経験も含めて、子供たちを指導してください。」といわれました。

さっそく体験授業を二回、すなわち二人の入塾希望者に数学を教えました。幸い、その二人はすぐに入ってくれて担任に私がなりました。

二人ともぐんぐん成績を上げてくれました。その後、室長や専任講師から、保護者さまに根本さんなら安心です。根本さんに本当に感謝しています。等々、ほめてもらいました。

やはり、自分はこの道を歩くのが合っているのかもしれない、いや合っているに違いないと思いはじめ、

塾に行く前は、YOUTUBEで他のひとの指導方法を見、旺文社の蛍雪時代を読み、その他の本で教育方法、指導方法を学び、より生徒さんのモチベーションがあがるにはどうしたらよいのだろう?と常に考えて指導を続けていました。

その後なんとか一部上場の会社に受かったのですが、眼の病気にかかり辞めざるを得なくなりました。

そんなこともあり、よし塾を起業して独立しよう!と考え始めました。

小学校の校長をしている親友が背中を押してくれたこともあります。独立してまだまもないです。

まだまだ生徒さんは少ないですが、徐々によい結果が出始めています。

どうかまずはお会いしてそして体験授業を受けてください。

スカイプで教えます。但し直接会っての指導もします。

必ず受けたくなる授業を提供します。モチベーションをあげていきます。

お問い合わせの ところからメールで申し込んでください。

体験授業を受けていただき、納得したうえで、入塾してください。指導料はご事情により割り引きもさせておいております。

楽しく一緒に勉強をはじめましょう!社会人になって役立つ、自己管理方法や困ったときの解決方法も教えます。

どうぞよろしくお願いします。

ぜひ連絡してください。

お待ちしています。

投稿日:2018-01-14 更新日:

執筆者:代表 根本通裕(ねもとみちひろ)

Copyright© 「学び直し」「やり直し」を大切にします 無料体験3回 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.