RyanMcGuire / Pixabay

根本義塾<2U-JUKU> 

昔も今も・・・「夏を制する者は受験を制す!」

投稿日:

こんにちは。

根本義塾代表 根本通裕 です。

さて、もうすぐ期末試験ですね。

都立志望の生徒さんは、内申のスコアをぐっとあげましょう。

Mediamodifier / Pixabay

そしてそして、

夏休み。

三年生は、・・・

遊んではいけませんよ!

この7月、8月が勝負です。

WikiImages / Pixabay

現役生も浪人生も、同様にたっぷり時間があります。

この有意義な時間をどうすごすかがポイントです。

大手予備校または塾の夏期講習にいくか?

いや、自分は、家でやるんだ、または、図書館に開館を待って、一日中やるんだ、

それぞれ様々に予定を組むと思います。

Sorbyphoto / Pixabay

1.暗記ツールをすべて一気に整理すること(秋からそれを何回も回せるようにする準備をする)。

2.予備校生は、前期の徹底復習をする。

3.できるだけ、自分だけでがんばらない。夏期講習に行くことをおすすめします。

4.志望校は、まだ見学していなければ予約をして行きましょう。滑り止めの学校までできればいった方がよいです。いまはそれほど偏差値が高くなくても、大学に入ったらしっかり実務能力がつくような大学があります。万が一の保険です。

5.自分が将来何になりたいのか、夢ですね。これを設定しましょう。夢を実現するために、どこの大学に行くと決めるというよりは、どの学科が日本で優れているのか を 調べ、大学を決めましょう。開成高校では必ずしも東大を選ばずに、自分の夢に向けて京大を選ぶ生徒さんもいると聞きました。

すなわち、よく情報を集め、ブランドや世間体にまだわされず、本当に勉強したいことは何か?それを勉強するにはどこにいけばいいのか?と 逆算して志望大学を決めましょう。

もはや学歴社会は時代遅れです。

6.暗記科目が沢山ある生徒さんは、ここで一通り一気に頭に詰め込んでください。9月からは模試等でその暗記事項がちゃんとアウトプットできているかを試し、まだできないところはNGマークをつけて何回も何回も暗記してください。

ICレコーダまたは今ならスマフォに暗記事項を音声で録音し、満員電車でも暗記できるツールを作りましょう。

8.英語が苦手な生徒さんは、S台の基本例文集700だけでも、夏休みに死に物狂いでCD音声をスマフォに録音しそれを聞きながら書き取りテストを自分で行う等、丸暗記してしまいましょう。必ず、秋からそれが点数に効いてきます。

9.数学は標準問題は最低限、夏休みに完璧に仕上げてください。

10.秋以降は、業者模擬試験(全国模試)をペースメーカにしてどんどん志望校の過去問にトライしつつ、応用問題を完璧に仕上げましょう。

11.12月は予備の月としましょう。11月までにすべて仕上がるように。12月はそれでもできなかった範囲を最後に。

最後のつめが大切です。

7月からいよいよギアをあげ、受験日まで突っ走りましょう!

年明け、すぐ、センター試験ですよ!! あっという間です。

少しの辛抱です。

 

応援しています。

なお当塾で学びたいご希望があれば

お問い合わせ から

お願いします。

こちらからすぐにお返事いたします。

 

ではまた。

 

根本義塾代表 根本通裕

 

  • この記事を書いた人
代表 根本通裕(ねもとみちひろ)

代表 根本通裕(ねもとみちひろ)

趣味はテニス、登山、オーディオ。 数学・英語を中心に中高生にホワイトボード持参の家庭教師か、大きなホワイトボードと3枚の小さめのホワイトボードを使いながらスカイプ(skype)で熱く分かるまで教えます。 ⇒詳しいプロフィール

-根本義塾<2U-JUKU> 

Copyright© 予備校・塾の補習さらに日本留学試験「EJU」の「数学」にも対応する家庭教師です! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.