根本義塾<2U-JUKU> 

受験勉強中の辛さから「救われる」言葉

投稿日:2018-07-20 更新日:

牛になる事はどうしても必要です

浪人しました。

でもいい経験でした。

つらい経験ほどあとから思い出すといいものです。

特に、

受験勉強の中で、

出会った、

夏目漱石が、自分の弟子

芥川龍之介

久米正雄

送った

冒頭にリンクした ↓↓↓

牛になる事はどうしても必要です

この書簡は

一生の宝となりました。

受験生のみなさん、

この書簡の中に書いてあるように

geralt / Pixabay

焦ってはいけません。

根気づくで!

火花の前には

一瞬の記憶しか与えてくれません。

牛のように押すのです。

何を押すか?

他人ではありません。

自分を押すのです。

geralt / Pixabay

ほぼそらんじて言えるほど

この書簡を

受験のあと、

人生でつらくなったとき

いつも読み返します。

旺文社の

「標準国語問題精講」

裏表紙に

載っていました。

いま

受験生のみなさんと、

この書簡を

共有したいと

思い、

投稿しました。

辛くなったら、

この書簡を読んでください。

救われます。

geralt / Pixabay

がんばりましょう。応援しています。

ネモト

  • この記事を書いた人
代表 根本通裕(ねもとみちひろ)

代表 根本通裕(ねもとみちひろ)

趣味はテニス、登山、オーディオ。 数学・英語を中心に中高生にホワイトボード持参の家庭教師か、大きなホワイトボードと3枚の小さめのホワイトボードを使いながらスカイプ(skype)で熱く分かるまで教えます。 ⇒詳しいプロフィール

-根本義塾<2U-JUKU> 

Copyright© 勉強の「コツ」を教えます! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.