根本義塾<2U-JUKU> 

受験勉強のコツ「予備校や塾はあくまでペースメーカです」

投稿日:2018-07-18 更新日:

夏休みに入り

夏期講習に

行って勉強するひとも多いと思います。

行っただけで

満足してはいけません。

あくまでもペースメーカとして行ってください。

 

自分は、必ず、受験科目ごと、

いつもルーチンかされている

参考書、問題集を持ち、

それでずんずん進みましょう

そして予備校や塾で習ったら、

これは自分の問題集の何ページの何番だ、

ひもづけ

ましょう。

逆に夏期講習の問題の横にも

自分の問題集のページ数を書きましょう。

どんどん、やっている問題をそうやって

グループ化していきましょう。

そして

もう楽勝は○ (二度と解かなくてよいです)

まだあきまへんは△

まったくあきへんは×

とまずは、このクラス分けを問題集の終わりまで

一気に、夏休みじゅうにやりましょう。

秋からは、△と×をつぶしつつ、

全国模試を受けましょう。

赤本で過去問の研究もしましょう。

ここでも模試を受けたら、自分の問題集の類題に

たとえばK塾何月何日とメモりましょう。

赤本もそうです。

いつも、自分の ベースとなる問題集を決め、

そこに必ずひもづけることです。

受験問題は、パターン化されています。

問題を読んだら、これは

自分の問題集の

あのパターンだ!

だからあの流れだな。よしよし。

それから問題を解き始められるように

10月までにしておきましょう。11、12月は予備の月としましょう

計画はどうしてもその通りにいかないので。

そういう意味では、始めから達成可能な自分の力の8割くらいで

こなせるスケジューリングがよいです。

大目標、中目標、小目標

を立てる。

一週間の目標を立てる。

寝る前に次の日の目標を立てる。

目標を立てないで、

やみくもに突き進むのはよくないです。

 

自分でもこれなら完璧にマスターできそうな

問題集を一冊のみ決め

それを自分のふるさとのように

いつも戻ってきて復習できるものを持つ。

それを10月までにほぼPERFECTにするには

一日何ページ進めばよいのか?

単純です。3回は、回してください。

1回目は、○△×を 決める。

2回目、3回目は、△×のところのみをやる。

そしてどんどん○に昇格させる。

残った△と×は自分の弱点なので

弱点強化ノートにまとめる。

このノートのみ模試のとき、そして受験の日にもっていって

直前パラパラとめくりながら自分の弱点を

もう一度直前に「おさらい」するのです。

これを計画的にやることです。

 

問題集は、持ち運びに楽で、いつでもどこでも

勉強できる大きさ、薄さのものがよいです。

東進の

「一問一答」

シリーズ

をおすすめします。

ただすべての科目はありません。ほとんどありますが。

A5サイズで、基礎から受験問題まで 1冊

で足ります。

 

またいろいろと コツ を

どんどん投稿していきます。

 

とにかく、受験日までのスケジュールをまったく

たてていない生徒さんは、

まずはそこから 始めてください。

できた瞬間に

猛烈に ダッシュ してください。

センター試験までもう 6か月

を切りました。

受け売りですが、

「いつやる?」

Maklay62 / Pixabay

「今でしょ!」

です。

全体の計画ができたら、

ちいさな紙でよいので(たとえばお買い物のときのレシートで全然けっこうです)

それに一日のスケジュールを

休み時間も含めて

かき、

各科目が終わったら

横線を引いて、よしやったぞ、順調、順調と

自分にいいきかせ

一日を終えましょう。

一週間ごとスケジュール通り

進んでいるか。

チェックしましょう。

達成したときの

自分への

ごほうびも

決めてあげましょう。

rawpixel / Pixabay

 

一歩一歩

進みましょう。

千里の道も一歩から

 

です。

 

ではまたお会いしましょう!

 

ネット家庭教師ネモト

 

 

  • この記事を書いた人
代表 根本通裕(ねもとみちひろ)

代表 根本通裕(ねもとみちひろ)

趣味はテニス、登山、オーディオ。 数学・英語を中心に中高生にホワイトボード持参の家庭教師か、大きなホワイトボードと3枚の小さめのホワイトボードを使いながらスカイプ(skype)で熱く分かるまで教えます。 ⇒詳しいプロフィール

-根本義塾<2U-JUKU> 

Copyright© ドン底から栄光の丘へ!ビリからHILLへ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.