根本義塾<2U-JUKU> 

単語カードの楽ちん作成法

投稿日:2018-08-18 更新日:

こんにちは。


今回は、暗記に苦しむ生徒さん、受験生のみなさんのために


単語カード楽ちん作成法を


伝授します。


みなさん、暗記本で直接暗記されているかたも


多いと思います。


でも、この方法だと、次の問題と答えがみえちゃうんですよね。


そして、もう完璧に暗記し終わったのは、削除して、ポイできない。


やはり伝統的な単語カード法にまさるものなし!


です。


しかし、暗記本の暗記事項を


例えば、


英単語を表、


意味を裏、


とこつこつ書いていると


膨大な量で時間も取られるし効率が悪いです。


そこで、


まず暗記本の 後ろにある


索引を拡大コピーします。


それを日本語認識ソフト(OCR)で読み(スキャナ付きの


プリンタでないと残念ながらできませんが・・・)


取らせます。


それを今度はエクセルにコピペで貼り付けます。貼り付けなくても少しぺらぺらになりますが、半分に折って、パンチ穴を空けて、


リングを通せば、完璧な単語カードです。いつもポケットにいれて


スキマ時間を利用して、コツコツと 暗記事項を制覇しましょう。


暗記は知っていれば○ 知らなければ×


知らなくて× は 悔しーーーい!ですよ。


このために3点、5点で泣いて不合格にならないように


お願いしまっす!



そうすると、例えば左の列に英単語、そのすぐ右の列にその意味が


並びます。


多少うまくいかないところもありますが、それは自分で治しましょう。


それが終わったら、3行ごと短冊にきり、


100キンショップの単語カードに、半分におりまげながら


スティックノリではりまくります。


書くより数段早く、暗記カード完成です!!


 


もっと省力化を図りたいひとは、


索引をコピーして、索引で暗記をすることです。


薄っぺらいのでポケットにも入ります。

  • この記事を書いた人
代表 根本通裕(ねもとみちひろ)

代表 根本通裕(ねもとみちひろ)

趣味はテニス、登山、オーディオ。 数学・英語を中心に中高生にホワイトボード持参の家庭教師か、大きなホワイトボードと3枚の小さめのホワイトボードを使いながらスカイプ(skype)で熱く分かるまで教えます。 ⇒詳しいプロフィール

-根本義塾<2U-JUKU> 

Copyright© 予備校・塾の補習さらに日本留学試験「EJU」の「数学」にも対応する家庭教師です! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.