根本義塾<2U-JUKU> 

勉強のコツ その6

投稿日:

「勉強仲間を作って勉強しよう!」

孤独に強いひとがいる一方、

さびしがりやのひともいます。

とくに後者の場合、勉強仲間を作って勉強するのがよいです。

より具体的には、

1)学校で習ったことを、復習するとき、一人がそれを説明し、他の人がそれを聴く。理解できなければ質問する。それでも分らなければ学校や塾の先生にいく。

2)暗記用資料を作るのは飽きます。分担してやりましょう。

たとえば、ノートの半分を折り、左側に問題、右側に答えを書いておく。

このようなオリジナル問題習を手分けして作ることです。

3)勉強仲間でありながら、ライバル、競争相手とする。

模擬試験、定期試験の点数をみせっこする。闘争心がメラメラ!!

(くれぐれも友情は失わないように!)

人間も動物、動物は食うか食われるか毎日ジャングル等で熾烈な争いをしています。争いには、競争原理が必要です。

「今度の試験で、勝ったら、ケーキをおごる」とか、あまり金銭的な負担がかからないご褒美を相手にあげましょう!「肩を揉むのを20分!」とか・・でも。

お互いの成績を、グラフ用紙に点をつけ、折れ線グラフに書いていくとよいです。抜いたり抜かれたり、お互いが 徐々に 上昇していくでしょう!

「競争原理」を、受験勉強(普段の勉強も)に導入しましょう。

単語のテストを放課後10分くらいで、スピーディに済ませてしまうのもよいでしょう。

旅は道連れ世は情け です。 フルマラソンにも最近はペースメーカーがいますよね。一緒にゴールまで、走り抜け、合格して、抱き合いましょう! 合格後卒業旅行にいくのも素敵ですね。

では、今日は「仲間を作って勉強しよう!」でした。

どんどん勉強のコツを投稿しますので

楽しみにしていてください。

何か個別に相談があれば、お問い合わせから

メールをください。すぐに回答しまーーーす!

ではがんばっていきましょう。

ずっと応援を続けます。

ネット家庭教師ネモトより

  • この記事を書いた人
代表 根本通裕(ねもとみちひろ)

代表 根本通裕(ねもとみちひろ)

趣味はテニス、登山、オーディオ。 数学・英語を中心に中高生にホワイトボード持参の家庭教師か、大きなホワイトボードと3枚の小さめのホワイトボードを使いながらスカイプ(skype)で熱く分かるまで教えます。 ⇒詳しいプロフィール

-根本義塾<2U-JUKU> 

Copyright© 勉強のコツを教えます!コツが分れば勉強が学校が、そして毎日の生活が楽しくなり明るい未来が待っていますヨ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.