stux / Pixabay

根本義塾<2U-JUKU> 

オリンピックから学んでいること

投稿日:

こんにちは。

ネモト義塾代表 根本通裕 です。

ピョンチャン冬季オリンピック観てますか?

stux / Pixabay

あ、すみません。まだ受験が終わってなくて、それどころではないですね。 終わったら録画か総集編で観てください。

ぼくは、このオリンピックの競技を観ても感動しますが、

メダルを取ったあとの、選手のインタビューにも感動します。学ぶことが多いです。

mohamed_hassan / Pixabay

それは、マスコミとかわれわれは、絶対金メダルだーー!なんて得てして期待します。ま、当然といえば当然です。

今回いままで、金メダル候補が残念ながら、銀メダルであったり、銅メダルであったり、金メダルを取れていません。

しかし、残念なんて、へこんでいるのは われわれだけで、

選手たちは、自分で自分を褒めてあげているじゃないですか!!そして、お世話になったひとへの感謝のことばや、日本国民への感謝のことば。

そして、次こそは、次こそは、がんばります! と、 もっといい色のメダルを! と・・・!! 選手はけっしてあきらめていません。

なんて素晴らしいのでしょう!

suju / Pixabay

 

それは、ここまでの過程に対して、ほんとうにほんとうに、いろいろな人の支え、コーチの指導をもとに、計画を立て、大目標、中目標、小目標、今年の目標、今月の目標、明日の目標、今日の目標、午前の目標、午後の目標に向けて、自分自身、精一杯、精一杯がんばってきたから、

金メダルを取れなかったことはやはり残念でも、自分の歩いてきた道に誇れるのですね! 

intographics / Pixabay

 

 

今回残念ながら、第一志望に受からなかったひとも、何かを犠牲にしながら、いろいろな人、とくの親御さまの支えで、いままでがんばってきたのですから、それはそれでその努力は、

素晴らしいことです。

でも、また休んで、目標を決めて、前へ前へと進んでください! まだまだ挽回はいくらでも可能です。

受かったひとは、けっしておごることなく、新たな目標を決めて、さらに前に進んでください!

受験は、繰り返しますが、人生のなかの、ほんの、たったの、通過点にしかすぎません。

change

TRY そして ERROR

またchange、この連続です。

 

 

が ん ば っ ていきましょう! どんなにつらいことがあっても、前に歩けば、

必ず誰かが助けてくれます。でもあるくのは「自分」です。自分だけが「じぶん」の船を前に進めるのです。

 

 

「毎日なにかをがんばっていりゃ。生きていくんだ。それでいいんだ!」wittern by 玉置浩二

↓↓↓

https://www.uta-net.com/song/9280/

 

 ではまた<2U-JUKU>

sasint / Pixabay

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
代表 根本通裕(ねもとみちひろ)

代表 根本通裕(ねもとみちひろ)

趣味はテニス、登山、オーディオ。 数学・英語を中心に中高生にホワイトボード持参の家庭教師か、大きなホワイトボードと3枚の小さめのホワイトボードを使いながらスカイプ(skype)で熱く分かるまで教えます。 ⇒詳しいプロフィール

-根本義塾<2U-JUKU> 

Copyright© 「コツ」をおさえながら「こつこつ」進みます。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.